日本経済

KADOKAWAのサムネイル
株式会社KADOKAWA(カドカワ、英: KADOKAWA CORPORATION)は、日本のエンターテイメント企業。出版・IP創出事業、アニメ・実写映像事業、ゲーム事業、webサービス事業、教育・EdTech事業、MD(ライツ・マーチャンダイジング)事業、IP(知的財産権)体験施設の運営事業などを行う。…
203キロバイト (24,069 語) - 2024年7月2日 (火) 05:14

KADOKAWAグループが受けたサイバー攻撃により、通信制高校「N高校」と「S高校」の生徒や保護者の個人情報が流出した可能性が高いことが発表されました。さらに、ドワンゴが取引するクリエイターとの契約書も流出しています。この攻撃を仕掛けたのは「BlackSuit」と名乗るロシア系ハッカー集団で、彼らはKADOKAWAグループから約1.5テラバイト分のデータを盗み出し、金銭を要求していました。

このようなサイバー攻撃は、企業や個人に深刻な影響を及ぼす可能性があります。特に、学生や保護者の個人情報が流出することは、プライバシーの侵害や詐欺被害などを引き起こすリスクが高まります。企業は情報セキュリティ対策を強化し、同様の被害を防ぐために迅速な対応が求められます。

今回の事件を受け、被害者へのサポートや被害拡大を防ぐための措置が急務です。

世間の皆さんの声もまとめてみました。

【とんでもない犯罪に巻き込まれた...サイバー攻撃でN高・S高の生徒情報も流出か、KADOKAWA「可能性高い」】の続きを読む

新札(しんさつ) 新たに発行された、あるいは未使用の紙幣。 新札幌副都心(新札幌駅、さっぽろ駅)の略。 このページは曖昧さ回避のためのページです。一つの語句が複数の意味・職能を有する場合の水先案内のために、異なる用法を一覧にしてあります。お探しの用語に一番近い記事を選んで下さい。このページへリン…
254バイト (101 語) - 2023年4月30日 (日) 14:47

新しい一万円、五千円、千円札の発行が始まる一方で、詐欺のリスクが高まっています。警察庁や詐欺防止団体からも、新旧紙幣の混在を悪用した詐欺に対する警告が発せられています。

詐欺師は「旧紙幣は使えなくなる」と偽り、新紙幣への交換を装った詐欺を行う可能性が高いです。特に、現金の回収や銀行口座への振り込みを求める手口が懸念されています。

日本銀行も従来の紙幣が引き続き使用可能であることを強調し、注意喚起を行っています。電話でお金やキャッシュカードの話が出た場合、詐欺を疑いすぐに電話を切り、家族や警察に相談することが重要です。また、迷惑電話対策サービスの活用も効果的です。

今回の新紙幣発行に関連して、詐欺防止への意識を高めることが必要です。

世間の皆さんの声もまとめてみました。

【マジで騙されないで...本日発行の新紙幣 「社会的な変化があるタイミングは詐欺増える」調査会社が新紙幣便乗詐欺に警鐘】の続きを読む

KADOKAWAのサムネイル
株式会社KADOKAWA(カドカワ、英: KADOKAWA CORPORATION)は、日本のエンターテイメント企業。出版・IP創出事業、アニメ・実写映像事業、ゲーム事業、webサービス事業、教育・EdTech事業、MD(ライツ・マーチャンダイジング)事業、IP(知的財産権)体験施設の運営事業などを行う。…
203キロバイト (24,069 語) - 2024年7月2日 (火) 05:14

KADOKAWAグループがサイバー攻撃を受け、子会社ドワンゴがシステムを提供する通信制高校の在校生や卒業生の個人情報が流出した可能性が高いと発表しました。攻撃を仕掛けたと主張するハッカー集団「BlackSuit」は、6月27日に犯行声明を出し、KADOKAWAグループから約1.5テラバイト分のデータを盗み出し、金銭を要求しています。

このような大規模なデータ流出は、個人情報の漏洩にとどまらず、被害者に対する深刻なプライバシー侵害や詐欺行為のリスクを引き起こします。企業はデータ保護対策の強化と迅速な対応が求められます。また、被害者に対しても適切な支援と情報提供を行うことが重要です。

KADOKAWAグループは、今後もサイバーセキュリティの強化と情報管理の徹底を図る必要があります。被害者には十分なサポートが提供されることを期待したいです。

世間の皆さんの声もまとめてみました。

【ガチやばい犯罪に巻き込まれた...サイバー攻撃でN高・S高の生徒情報も流出か、KADOKAWA「可能性高い」】の続きを読む

新札(しんさつ) 新たに発行された、あるいは未使用の紙幣。 新札幌副都心(新札幌駅、さっぽろ駅)の略。 このページは曖昧さ回避のためのページです。一つの語句が複数の意味・職能を有する場合の水先案内のために、異なる用法を一覧にしてあります。お探しの用語に一番近い記事を選んで下さい。このページへリン…
254バイト (101 語) - 2023年4月30日 (日) 14:47

新しい一万円、五千円、千円札が2024年7月に発行されます。この「改刷」の目的は、偽札の防止です。新札には3Dホログラムや高精細すき入れ、マイクロ文字、紫外線で浮かび上がる特殊発行インキなどの最新技術が取り入れられています。これにより、偽造が非常に困難になるでしょう。

新札の導入後も旧札は引き続き使用可能です。福沢諭吉、樋口一葉、夏目漱石のお札だけでなく、もっと古い紙幣も有効です。新札と旧札が混在する時期が続くため、自動販売機やセルフレジでの対応には注意が必要です。

貨幣博物館では新札の偽造防止技術に関する特別展が開催されています。夏休みに家族で訪れ、日本の紙幣の歴史を学ぶ良い機会となるでしょう。キャッシュレス化が進む中でも、紙幣の役割は依然として重要です。次の「改刷」では、どんな技術が導入されるのか楽しみです。

世間の皆さんの声もまとめてみました。

【新札詐欺マジ注意!!...いよいよ新紙幣発行 なぜ改刷?旧札はどうなる??】の続きを読む

定額減税(ていがくげんぜい)とは、所得税と住民税を一定の額で減税する措置である。定率減税と同じく、本則により算出された課税予定額から時限適用の条項に基づき算出された額を減額する減税方法である。 1998年(平成10年)度、橋本内閣において2回実施された。 2008年(平成20年)、公明党・上田勇衆議…
7キロバイト (1,055 語) - 2024年6月12日 (水) 15:14

今回の定額減税とふるさと納税の影響については、多くの納税者にとって重要な情報が含まれています。

まず、定額減税は低所得者層に大きなメリットをもたらし、全ての給与収入が2000万円以下の人々が対象となります。一人当たり4万円の減税は、特に家族が多い世帯にとって大きな経済的支援となります。定額減税の具体的な方法として、所得税は6月の給与・ボーナスから、住民税は7月以降11回にわたって減税されるため、手取りの増加を実感できる時期が異なる点に留意する必要があります。

一方、ふるさと納税との関係についても重要なポイントがいくつかあります。定額減税は所得税や住民税の減税を通じて行われますが、ふるさと納税の上限額には影響がありません。これは、ふるさと納税が「定額減税実施前の所得」を基に計算されるためです。このため、ふるさと納税の控除枠を使い切った後でも、定額減税分は別途受け取ることができる点が強調されています。

さらに、住宅ローン減税に関しても同様に、減税の計算後に定額減税が適用されるため、影響はありません。これにより、納税者はふるさと納税や住宅ローン減税を最大限に活用しつつ、定額減税の恩恵も受けることができます。

以上のように、今回の定額減税とふるさと納税の関係について理解を深めることで、多くの納税者が適切にこれらの制度を活用し、経済的なメリットを享受できるでしょう。

【困るよ..ふるさと納税への影響は?定額減税を確認しよう 1人4万円をどう受け取る?住宅ローン減税への影響もチェック!】の続きを読む

このページのトップヘ